ハンドメイドと2ワンコの日常

のんびり更新中♪(cherry39****)

サニタリーポーチとワンコ

DSC09795.jpg

DSC09796.jpg
綿麻生地で作ったサニタリーポーチです
Polish Nostalgia というお名前の布
ポーランドの伝統的な陶器からデザインされた
東欧を感じちょっと民族的な柄だとか・・・
そう言われてみるとそんな感じもするな
水彩絵の具で描かれたようなお花が素敵な布です
Wポケットで収納できるポーチ
サニタリー用品だけでなく、
ポケットティッシュや、ばんそうこうなど
ちょこっとしたものを収納できますよ
ネットショップ
cherry39****SHOP
お時間がございましたら、ぜひ遊びに来て下さいませ・・・

ワンコ
DSC09824.jpg
マー「ぼくの事、いたわってほしいわ~
メー「はぁ?なぜに・・・

少し前から食欲不振だったマーブル
それは季節変わりの時期には
2ワンコ共によくある症状。
いつものイヤイヤ期だろうと、
様子を見ていたのですが
妙にお腹に張りが見られて・・・
病院に連れて行ったら
腹水が溜まっているとの事。

エコーに血液検査、レントゲンとフルコースで調べた結果、
「腸リンパ管拡張症」という診断が下されました。
それからしばしホルモン薬剤での投薬治療。
すっかり腹水もひき、食欲全開にはなりましたが、
この病気は長く付き合って行かなくてはならないそうです。

原因ははっきりしないのですが、
何らかの食物アレルギーによって、
腸のリンパ管が拡張してしまっている可能性が高いらしい。
初期段階で見つかったので、早く対応できるけど、
判断が遅くなると、
体重は半分くらいに痩せ細り、
天国へ召される事も珍しくないのだとか・・・

大きな病院で開腹して詳しく調べる事も一案だと言われましたが。
今のところ、即日薬の効果がみられたので、
継続してかかりつけの先生にお願いする事に。
これからは、厳重な食事制限と、投薬治療、
こまめな血液検査で、経過を見る事になりました。

今日からは、ドッグフードを療養食に変えて、
一日2回だった投薬を
明日からは一日一回に減らして、
一週間後にまた血液検査です。
これでいい結果なら、
そのやり方で(食事と治療)合っているという事。

あぁ。。。あんなに元気だったのに
物言わずしていきなり重病人(犬)になってしまうなんて・・・
これからは、おいしいおやつももう食べられないマーたん
かわいそうだけど、一日でも元気でそばにいて欲しいから
心を鬼にして一緒に治療にあたりましょう。
食いしんぼうのメーさんも、一緒におやつ我慢ね

ブログ村のランキングに参加しています
お帰り前にブーツをぽちっとして頂ければとっても嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




[ 2015/03/19 21:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する